☆海と星☆

seaandstar.exblog.jp
ブログトップ
2009年 05月 24日

寄り

コンテジでどこまでハゼに寄って撮れるか挑戦しました。

ニシキハゼは前日泳いでいたのを撮ろうとしましたが、カメラの起動するころには遠ざかってしまいました。

翌日、偶然にもまた会えました。

今度は幸運にも私に向かってくるではないですか。

どうにか撮れたのがこの一枚です。

    ↓

f0079023_1152659.jpg



カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.8 1/60秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV

【ニシキハゼ】
【学名】 Pterogobius virgo
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 ハゼ科 キヌバリ属
【体長】 6cm
【撮影地】 静岡県 川奈ビーチ 水深11.6m
【撮影日】 2009.5.2

【特徴】
体側には青輝色に縁取られた橙色~茶褐色の縦帯がある。第一背鰭の縁辺は丸い。

【生態】
本州中部~九州、朝鮮半島に分布。岩礁と砂底との境界周辺に生息する。幼魚は中層に群れているが、成魚になると着底してることが多い。






イトヒキハゼを狙って砂地へ向かいました。

習性上、光も嫌うので、巣穴に逃げたら当分出てこないとのことで一発勝負でした。

砂地へ行ってみると、巣穴から顔を出していてくれました。

そ―とそ―と近づいて行きましたが、どうしてもコンテジだともう少し大きく撮りたいと思い近寄ろうとした時、

悲しいかな巣穴に潜られてしまい、一枚も撮れず撃沈(>_<)




それを癒してくれるかのように、巣穴から出てうろちょろしてくれたのがこの子です。

      ↓

f0079023_1153262.jpg



カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.8 1/60秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV

【ダテハゼ】
【学名】 Amblyeleotris japonica
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 イソギンポ科 イソギンポ属
【体長】 10cm
【撮影地】 静岡県 川奈ビーチ 水深18.7m
【撮影日】 2009.5.1

【特徴】
第一背鰭は鳥帽子形で小斑紋がない、眼下に垂線がないなどで近似のミナミダテハゼと区別することが可能。頭と体に5横帯があり、6番目は横U字形で尾鰭にある。

【生態】
千葉県・対馬~鹿児島県に分布。岩礁域に隣接する砂底に生息する。

(「日本の海水魚」、「日本のハゼ」から引用)
[PR]

by bpkouza1 | 2009-05-24 12:57 | 川奈


<< 誕生!!      海の翡翠とお昼寝(-_-)zzz >>