☆海と星☆

seaandstar.exblog.jp
ブログトップ
2007年 06月 30日

海のお友達 part1

平日やっと休暇が取れました!
うれしい!
これで空いている海に行けるぞと思い、6/27~6/28、一泊二日で伊豆海洋公園に行って来ました。
梅雨の時期でしたけど、二日とも晴れました。
日頃の行いが良いのかも?
今回の目的は、伊豆海洋公園の5の根まで行ってみることです。

6/27、1・2本目のダイビングコースは以下のダイビングマップに書きました。

f0079023_0113376.jpg



1本目:正面砂地
水温:18℃
コンディション:波・うねり・流れなし、天候晴れ
透明度:12m
潜水時間:69分

最初に、クマノミとその卵を発見。
その世話するところを写真に撮ろうとしましたが、中々イソギンチャクが邪魔をしてとれません。
しょうがないので、クマノミの写真を撮りました。

f0079023_016779.jpg



次にアオリイカの産卵を写真におさめようと産卵床で粘り待ちをして、2カップルがやってきて産卵したのですが、中々近寄らしてくれないので写真に撮れませんでした。
その後ちょうどカワハギの産卵を偶然見ることができましたが、カメラをかまえるほど余裕はありませでした。
でも見れて本当に良かったです。
雌はしばらくそこでぐるぐる回っていました。
理由はあまりわからないみたいです。

次にテンスモドキ(yg)に棲家を発見!
そーとそーと近寄り写真に撮りましたが、もっと近寄ってアップを撮ろうしましたが、あまり近寄り過ぎて、砂の中に隠れてしまいました。

f0079023_0271278.jpg



次に今年生まれたダンゴウオが少し大きくなったを見つけることができました。
ゴマつぶぐらいのが、1cmぐらいに大きくなったみたいです。
でも最近ダイバーが、ダンゴウオの回りの海草を触って、だんだん無くなってきているようなので、棲家が追われてしまうのではないかと心配です。

f0079023_0314987.jpg



帰り道、大きなウミウシ、サガミアメフラシを見つけて写真におさめました。
大きさは40cmぐらいの大物です。
回りの海草と比べて見て下さい。

f0079023_0344187.jpg



2本目:5の根
水温:18℃
コンディション:波・うねり無し、流れ若干、天候晴れ
透明度:10m
潜水時間:62分

5の根は遠い、、潜って行って帰って来るのにエアーがもたないので、行きは水面移動で相当沖まで泳ぎ、5の根のポイントの真上から潜行しました。
ダイビングマップでは書けないので、マップの端、2の根から書いています。
潜った時は、私達しか居ません。
ガイドしてもらったダイビングサービスは5の根は、大人数だと何かあった場合、対処できないので、本当に少人数1名前後でないと連れてこれないとのことです。

5の根は遠いのであまりダイバーは来ないので、オオモンカエルアンコウが堂々と海綿の上で鎮座してました。
大きさは10cmぐらいだと思います。
鎮座している様子は全体の写真を見て下さい。
それから、正面と横のアップの写真を撮りましたので見て下さい。

f0079023_0425286.jpg


f0079023_0432769.jpg


f0079023_0435815.jpg



帰りの途中、1.5の根の当りで珍しいコブヌメリの喧嘩とカスザメの正面のアップを撮ることができました。
帰りは流れに逆らいながら戻りましたのでちょっと疲れました。

f0079023_0464442.jpg


f0079023_047061.jpg



帰りの最後、ベニカエルアンコウの子供が貝殻の中でひっそりと隠れているのを発見、とても可愛らしいので写真に撮りました。

f0079023_0491611.jpg


[PR]

by bpkouza1 | 2007-06-30 00:54 | 伊豆海洋公園


<< 砂地の乙女      八丈島 >>