☆海と星☆

seaandstar.exblog.jp
ブログトップ
2007年 10月 14日

お父さんの憂鬱

f0079023_16565324.jpg


カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/7.6 1/60秒
        ISO 100 露出補正 -0.3EV

【イソギンポ】
【学名】 Plablennius yatabei
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 イソギンポ科 イソギンポ属
【体長】 6cm
【撮影地】 静岡県 伊豆海洋公園 ENEX付近 水深4.8m
【撮影日】 2007.6.28

【特徴】
体は側扁し、鱗がない。腹鰭は胸位で表皮におおわれた1棘2~4軟条がある。一般に体長10cm前後の種が多く、汽水や淡水域にも入る種がある。世界中の熱帯・温帯域に分布し、53属約300種が知られ、本邦からは28属約69種が報告されている。
尾鰭軟条の大部分が分枝し、上顎の後方に犬歯があるのが特徴。

【生態】
下北半島以南、奄美大島以北の日本各地に分布。岩礁性海岸、タイドプールに生息する普通種で、サンゴ礁域には見られない。

イソギンポの巣穴(左下の穴にも卵が見えます)には、卵がビッシリ産み落とされており、イソギンポのお父さんは胸鰭や口で新鮮な海水を忙しくかけていました。この時、ちょうど穴の影になって見えませんが、胸鰭で卵に海水をかけている時の写真です。
少し傾けた顔が、ちょっと物思いに耽っているように見えて可愛い感じかな?
[PR]

by bpkouza1 | 2007-10-14 17:51 | 伊豆海洋公園


<< 絡み合い?-ダンス      海のハロウィーン >>