☆海と星☆

seaandstar.exblog.jp
ブログトップ
2008年 07月 06日

クサフグの産卵

クサフグ、初夏、新月と満月の直後に岸辺の産卵するということで7月3日が新月なので見に行きました。
岸辺に波に打たれながらの撮影はとても難しかったです。
またクサフグもとても警戒していて近づくとすぐ逃げてしまうので手を焼きました。


産卵は、例年、5月下旬から7月上旬にかけて、大潮前の数日間に行われます。緑色の背中に白い腹のクサフグの大群が満ち潮に乗って小石混じりの岩場の浅瀬に押し寄せ、雌が波打ち際でオレンジ色の卵を産みつけると、雄はバシャバシャと波しぶきを上げながら、精子を放出し、海面を白く染めます。

f0079023_19525215.jpg


カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.8 1/250秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV


【クサフグ】
【学名】 takifugu niphobles
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 フグ目 フグ科
【体長】 16~20cm
【撮影地】 静岡県 川奈ビーチ波打ち際 水深20cm
【撮影日】 2008.7.5


【特徴】
背鰭12~14軟条、臀鰭10~12軟条、胸鰭13~17軟条。体は小棘におおわれる。体背方は暗緑色で多数の白色点が散在する。胸鰭後方の体側に大きな黒色斑があり、白い縁取りはない。腹方は白色。筋肉と精巣は弱毒、皮と内臓に毒がある。

【生態】
青森県~沖縄に分布。水深50m以浅に生息する。
また内湾の岩礁域、砂礫底、藻場に生息する。砂に潜る習性がある。
初夏に新月と満月の直後に内湾の岸辺に集団で押し寄せて産卵する。
[PR]

by bpkouza1 | 2008-07-06 20:17 | 川奈


<< 君のハートを撃ち抜くぜ!!      押さえ込み >>