☆海と星☆

seaandstar.exblog.jp
ブログトップ
2008年 09月 29日

ウォーリーをさがせ!

ガイドさんに案内されて、はじめて見たときはもういないと思いました。
ガイドさんがしつこくライトで指差ししているのでよくよく見たらあれかなと思いカメラでズームアップで見ました。
でもそれでも半信半疑でしたが一応一枚撮りました。
もっとはっきり撮ろうと近づきましたが、逃げられてしまいました。
ちゃっと見ただけでは、木の破片にしか見えません。

さて皆さんはすぐわかりますか?


f0079023_2128722.jpg



カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.8 1/125秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV


【カスリハゼ yg】
【学 名】 Mahidolia mystacina Valenciennes,1837
【分 類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 ハゼ科 ハゼ亜科 カスリハゼ属
【体 長】 0.7cm
【撮影地】 静岡県 川奈 ビーチ 砂地 水深13.9m
【撮影日】 2008.9.27

【特徴】
臀鰭の黒色縦帯は一文字、雄の口は大きい、雌の第1背鰭にやや崩れたカギ状の縞模様があるなどで近似のカスリハゼ属の1種と区別可能。

【生態】
千葉県・長崎県~西表島、西部太平洋に分布。
内湾の湾奥に生息する。軟泥底、泥底、砂泥底でテッポウエビ類と単独かペアで共生する。巣穴上でホバリングする。生息水深は2~20m。


この日は水中は寒かったです。
1本目は大丈夫だったのですが、2本目は水中でブルブル震えていました。
写真撮る時も奮えが止まらずほとほと困りました。
実際写真撮るどころではなかったですが・・・。



≪答え≫
写真中央のライトの下側の小さな横長の茶色い物体です。
良く見ると胴体に白い横縞が見えます。
それがカスリハゼの幼魚ちゃんです037.gif
[PR]

by bpkouza1 | 2008-09-29 18:12 | 川奈


<< 漂流♪      静寂♪ >>