☆海と星☆

seaandstar.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:大瀬崎( 11 )


2009年 08月 15日

夢見る妖精!



夢見る妖精!

またの名前をムーミン。



我分身、バレーボル県大会はベスト16で終わり、

三年生 最後の試合が終わりました。

試合後、皆 悔し涙で泣きました。

夢見る妖精のように、また新しい夢に向かって頑張って行って欲しい(^O^)/



f0079023_1857223.jpg




カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/3.2 1/125秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV
        CL×2枚



【ヒラミルミドリガイ】
【学名】 Elysia trisinuata
【分類】 動物界 軟体動物門 腹足綱 異鰓上目 嚢舌目 ゴクラクミドリガイ科
【体長】 8mm
【撮影地】 静岡県 大瀬崎 一本松ビーチ 水深15.4m

【特徴】
体全体がミル色に同化している。これは体全体にミル由来の葉緑体の詰まった管が張り巡らされているからと考えられている。体全体と側足の外側には赤い細点が散在する。また側足には白い円錐状の小突起が散在する。触角の先端は黒か灰色。通常は側足に沿って3つの小孔があり、それがtrisinuataという種小名の由来である。10mmに達する。卵塊もミル上にあり、少し薄い白色で螺旋状に巻いている。

【生態】
分布は、佐渡島・伊豆半島以南、九州。

(「本州のウミウシ」より引用)








今週は台風と地震で大変な週でした。

私はその影響でダイビングはキャンセルで、仕事をしてました(-_-;)




今日は、平成21年(平成20醸造年度)全国新酒鑑評会で金賞を受賞した

千葉県の地酒で夢見る妖精になりたいと思います。

どんな夢が見られるか楽しみです(^O^)/



f0079023_18574897.jpg




【岩の井 山田錦40%大吟醸 金賞受賞酒 生酒】
■原料米:山田錦
■精米歩合:40%
■日本酒度:+4.0
■酸度:1.2
■アルコール度:17~18度
■蔵元:岩瀬酒造
[PR]

by bpkouza1 | 2009-08-15 19:10 | 大瀬崎
2009年 07月 26日

子ブタの女神!


海にも女神がいました!

ちょっと子ブタさんのような顔で、またそこがとても可愛い!!

明日から2日間、我分身、バレーボールの県大会が始まります。

戦いの女神、アテナ神と思って、勝利を祈ります(^O^)/



f0079023_1542732.jpg




カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.8 1/125秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV
        CL×2枚



【ムラサキウミコチョウ】
【学名】 Hypselodoris festiva
【分類】 動物界 軟体動物門 腹足綱 異鰓上目 頭楯目 ウミコチョウガイ科
【体長】 10mm
【撮影地】 静岡県 大瀬崎 一本松ビーチ 水深15.9m

【特徴】
体は紫色から薄紫色。内臓嚢の後部の突起は長く、その下に小さな突起があり、これらは連続しているように見える。この突起群は頭楯後端の突起は橙黄色。大きく広がる翼のような側足で優雅に泳ぐ。

【生態】
分布は、南日本・オーストラリア。
[PR]

by bpkouza1 | 2009-07-26 15:38 | 大瀬崎
2009年 07月 20日

油断大敵!!



この土日はハラハラ、ドキドキの連続でした(-_-;)

我分身の中学総合体育大会に向けての地区予選。

先月行われた県選手権大会では、地区優勝、県ベスト8に入賞。

その実力を持ってしても油断は大敵でした!

レギュラー1人が試合前日、練習で指を骨折して出場できなくても、

シード校を与えられ、3回勝てば地区優勝であったにも関わらず、

よもや負けることのないチームに油断して初戦で負け、県大会出場まで危うくなりました。

敗者復活戦、全て4試合を勝たなくては行けなくなりました。

初日は選手たちも唖然として落ち込み、敗者復活戦第一試合は危なげな試合をし、

2セット接戦の上、どうにかストレートで勝つことができました。

二日目は、時間も経ち気を取り直し以前の姿を取り戻して全てをストレート勝ちし、

地区予選3位に入賞し、県大会に出場できることになりました。

先月行われた県選手権大会で同地区中学校、優勝校と準優勝校の2校が県ベスト8に

自ら入賞したことで、地区上位4校、県大会出場枠を確保したことが幸いしました。

県大会に向けて、身を引き締め、内なる敵に打ち勝つようトラギス君に睨みを効かせてもらいます(^O^)/



f0079023_14434046.jpg




カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.8 1/125秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV

【トラギス】
【学名】 Parapercis pulchella
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 トラギス科
【体長】 8cm
【撮影地】 静岡県 大瀬崎 湾内 水深15.2m
[PR]

by bpkouza1 | 2009-07-20 15:32 | 大瀬崎
2009年 07月 12日

異変!!


天気も変わり目!

陽気も変わり目!

寒暖の差もあり!

動植物も異変には敏感!



f0079023_112946100.jpg






近づくと!


More
[PR]

by bpkouza1 | 2009-07-12 12:08 | 大瀬崎
2009年 06月 28日

望遠鏡をのぞくと!




夜空に向かって望遠鏡をのぞくと!

あれ?

そこはまた不思議な世界が広がっていました(^O^)/




f0079023_11144056.jpg





拡大してみると!

More!!
[PR]

by bpkouza1 | 2009-06-28 11:47 | 大瀬崎
2009年 06月 21日

再会!!


海の中でもニシキ君が再会!

私も皆と何十年ぶりかに再会しました(^O^)/



f0079023_1525112.jpg




カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.4 1/60秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV

【ニシキウミウシ】
【学名】 Ceratosoma trilobatum
【分類】 動物界 軟体動物門 腹足綱 異鰓亜綱 後鰓超目 裸鰓目 ドリーム亜目 イロウミウシ科
【体長】 13cm
【撮影地】 静岡県 大瀬崎 一本松ビーチ 水深15.1m

その再会とは?
[PR]

by bpkouza1 | 2009-06-21 15:36 | 大瀬崎
2008年 03月 01日

雛祭りに尾頭付の??は如何?

f0079023_9393535.jpg



カメラ      COOLPIX5000
ストロボ    Nikon SPEEDLIGHT SB-50DX 1灯
        マニュアル F/7.8 1/2秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV 三脚使用
        

f0079023_9403472.jpg



カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        絞り優先オート F/4 1/60.3秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV


【マダイyg】
【学名】 Pagrus major
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 タイ科
【体長】 18cm
【撮影地】 静岡県 大瀬崎 湾内 水深12.6m
【撮影日】 2006.10.7


【特徴】
体は楕円形で強く側扁する。体は淡紅色で、胸鰭は長い。上顎前部に2対、下顎には3対の犬歯があり、両顎側部には2列の臼歯がある。尾鰭の後縁は黒く縁取られのが特徴。幼魚では5条の濃赤色横帯がある。体側にはコバルト色の小斑点が散在する。背鰭12棘10軟条、臀鰭3棘8軟条、側線鱗数53~59枚。


【生態】
稚幼魚期には内湾や沿岸の藻場や砂礫地で生育するが、2~3年魚より水深30~200mの外洋の深みや大陸棚へ移動する。産卵期には深場より浅海域へと移動し、4~6月の夕刻に産卵する。卵は径0.8~1.2mmの分離浮性卵で、1個の油球をもつ。1m以上に成長する。1年で尾叉長14cm、3年で24cm、8年で42cmになる。摂餌は午前中で、甲殻類、貝類、イカ類、小魚などを主に捕食する。
北海道以南の日本周辺海域、尖閣諸島、朝鮮半島南部、黄海、東シナ海、南シナ海に分布。奄美大島、沖縄諸島にはいない。


【利用】
姿、色、味ともに優れ、古来海魚の王として珍重され、冠婚祭の慶祝用に、また神事に重要な役割の魚である。肉は白身で、歯ごたえがあり、刺身、洗い、吸い物、焼物、煮付けなど多様な料理に用いられる。加工したもにではタイそぼろ、タイの浜焼きなど各地に各種の名産がある。現在ほぼ日本全国の水産試験場及び栽培漁業センターでマダイの種苗生産が行われ、稚魚が放流されている。


3月といえば雛祭りですね。
雛祭りといえば菱餅、雛あられ、鯛や蛤の料理( 吸い物等)、ちらし寿司があり、地方によっては飲みものとして白酒、生菓子の引千切があります。

今年は鯛の尾頭付は如何ですか。
コバルトのアイシャドー、体にラメなどいれてとても綺麗でごじゃる。
味も美味しいでごじゃる。


水中写真をしている方はもうご存知ですが、
ぬいぐるみの雛人形の撮影に被写界深度を深くとって撮影しました。
手前の人形にピントを合わせ、被写界深度で手間の人形以降もピントを合わせる技法です。
手前の人形と後ろの掛け軸にまでピントが合っている状況です。
この方法は露出を絞って、F値を大きくします。
そうすると写真は光量が少なくなり暗くなります。それをストロボやシャッタースピードで調整します。
今回はシャッタースピードで調整しました。シャッタースピードを遅くすることで光量を多く入れるようにしました。
F値が小さいと被写界深度は短く、ピントも手間のお人形にしか合わなく、後方はボケるようになります。
[PR]

by bpkouza1 | 2008-03-01 10:53 | 大瀬崎
2007年 12月 23日

海のサンタ?

f0079023_16572370.jpg


カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        絞り優先モード F/4.6 1/120.7秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV

【ホシササノハベラ ♀】
【学名】 Pseudolabrus sieboldi
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 ベラ科
【体長】 10cm
【撮影地】 静岡県 大瀬崎 湾内 はまゆう前 水深16.5m
【撮影日】 2006.10.7

【特徴】
体に多くの白色斑があり、眼の下を通る暗色帯は胸鰭基底の上端にとどかない。

【生態】
本州中部以南に分布。浅い岩礁域とその周辺の砂礫底にすむ。

海も雪が降る中、ちょっとお星さまをちりばめた綺麗な赤い衣装をまとったサンタのように見えませんか?
[PR]

by bpkouza1 | 2007-12-23 17:26 | 大瀬崎
2007年 12月 16日

寒桜でお花見

f0079023_20373910.jpg


カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        絞り優先モード F/4.4 1/120.7秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV

【シマウミスズメ yg】
【学名】 Lactoria fornasini
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 フグ目 ハコフグ科
【体長】 3cm
【撮影地】 静岡県 大瀬崎 湾内 マンボウ前 水深18.3m
【撮影日】 2006.5.13

【特徴】
体の横断面は五角形。背鰭9軟条、臀鰭9軟条、胸鰭10~11軟条。背中の中央に鋭い1棘がある。体に多数の不規則な青色線がある。サンゴ礁より岩礁で多く見られる。群れはつくらない。ハーレムをつくる。夏の日没にペアで産卵する。浮性卵を産む。皮膚に粘液毒をもつ。

【生態】
伊豆半島、紀伊半島以南、インド・西太平洋の熱帯域に分布。水深50m以浅の沿岸に生息する。

この頃はまだダイビングを初めて間もない頃でしたので、写真撮るどころではなかったのですが、撮りたい一心でシマウミスズメygを追いかけ、シマウミスズメygが「うるせいなあー」と立ち向かってきたところを偶然撮れた一枚です。
[PR]

by bpkouza1 | 2007-12-16 21:19 | 大瀬崎
2006年 12月 16日

大瀬崎にダイビングして来ました!

12/16(土)西伊豆の大瀬崎にダイビングに行って来ました。
1本目はドライ講習の人と一緒だったので湾内
最大水深18.8m、平均水深7.6m、透明度6~7m、潜水時間43分、天候晴れ
珍しいものとしてクラゲの仲間でモモイロサルパを見ました。
写真も撮ったのですが、焦点が合っていなかったので少しぼやけてしまった失敗でした。
またキュウセンの雌から雄へ性転換中のもの見ました。
2本目は先端に潜りました。
最大水深24.5m、平均水深13m、透明度13m、潜水時間32分、天候曇り
ミツボシクロスズメダイ、キンギョハナダイの雌・雄、ソラススメダイ、ルリスズメダイ、コガネスズメダイ、イワシの幼魚の群れ等を見ました。
写真は、ミツボシクロスズメイダイ、キンギョハナダイの雌、ソラスズメダイの群れです。
あまり良くは撮れていませんが、見ていただければ幸いです。
f0079023_188462.jpg


f0079023_1945697.jpg


f0079023_1951641.jpg


[PR]

by bpkouza1 | 2006-12-16 18:07 | 大瀬崎