☆海と星☆

seaandstar.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2007年 07月 29日

今日は参議院選挙!

う~ん・・・・?
誰に一票入れようかな?
(近場に餌があるかな?)
(おお!近寄ってくる!)


f0079023_1393324.jpg


カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/7.6 1/60秒
        ISO 100 露出補正 -0.3EV


よーし 決めた!
(今だ! 食いつけ!)


f0079023_1395449.jpg


カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/7.6 1/60秒
        ISO 100 露出補正 -0.3EV

【セホシサンカクハゼ】 スズキ目ハゼ科

体は円筒形、体色は半透明、淡褐色や白色の小班が散在する。尾柄部の黒斑は三角形。第一背鰭の前部に黒色垂線、後部に黒色眼状斑が入る。
伊豆半島以南の西部太平洋、インド洋、東アフリカ沿岸に分布、サンゴ礁域・岩礁域の砂底に生息する。単独で行動する。

今日は参議院選挙の日!
皆さん、投票に行かれました?
セホシサンカクハゼに今日は写真のようにせがまれて、午前中に投票に早々に行って来ました。
いつもより人が多く投票にきているみたいです。
今回の選挙は皆さん関心が高いですね。

セホシサンカクハゼはIOPの砂地で見つけました!
体が半透明でとても綺麗です。
私が近づいても、後ろが岩場でしたので、あまり動けなかったようなのでラッキーでした。
餌が浮遊して近づいてくるのをじっと待っていて、捕まえる速さはとても俊敏!
体の上半身を一瞬のうちにジャンプさせて捕まえます。
初めて見ました、感動でーす。
[PR]

by bpkouza1 | 2007-07-29 14:00 | 伊豆海洋公園
2007年 07月 21日

美白美人

f0079023_21535378.jpg


カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.8 1/60秒
        ISO 100 露出補正 0EV

f0079023_2157122.jpg


カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.5 1/60秒
        ISO 100 露出補正 0EV

【ミノカサゴ(yg)】  カサゴ目フサカサゴ科

非常に美しい姿の魚。長いヒレをまとい、優雅に泳ぐ。背ビレと胸ビレのヒレ条は著しく長く、これらを結ぶヒレ膜は深く切れ込む。目の上に短い皮弁があります。
口は比較的大きく、小魚を吸い込むように補食します。脅すと毒棘のあるヒレをたてて身構えます。成魚になると全長は最大で30センチぐらいになります。

6/28 2本目 1の根の先端前の砂地に可愛らしい美白美人を見つけました。
成魚になると大きくなり、縞の色合いもはっきりしてきますが、幼魚は胸ビレもとても綺麗で虹をみているような錯覚になってしまいます。
胴体の美白にちょっとピンク掛かっていて初々しさも感じてさせています。
幼魚の時は、本当に可愛い魚です。
[PR]

by bpkouza1 | 2007-07-21 00:01 | 伊豆海洋公園
2007年 07月 13日

何だ何だ!覗くやつは誰だ!

f0079023_16452920.jpg


カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
マニュアルモード F/7.6 1/60秒
ISO100 露出補正-0.3EV

【JAWFISH】 スズキ目アゴアマダイ科

海底の岩と砂礫の境目に、巣穴を掘って生活するアゴアマダイの1種。非常に大きな口をもつことから、ジョーフィッシュと呼ばれています。

6/29、1本目、伊豆海洋公園の正面砂地、水深約18m、四角い鉄のテーブル枠の漁礁にダンゴウオがいるため再度写真撮影のため訪問したが、今日は機嫌が良くないのか後ろを向いていたため撮影できず残念!
その奥の崖と砂地の境あたりを探索、何やら一生懸命巣穴を掘っているお魚ちゃんがいるではないですか。
巣穴から顔出しては、砂を吐き出しているではないですか。
そーとそーと近寄り確認したら、ジョーフィッシュ!
当り!!
と思いきや横から撮影したが、良い絵は撮れず。
それなら真上からと思い、両膝を立て、少しづつ巣穴に近寄り、真上にカメラを構えて撮影しました。
当初は、ジョーフィッシュも驚き巣穴に隠れてしまい中々顔を出しませんでしたが、根性で待ちました。
待った甲斐もあり、こちらを伺うように巣穴の入口の手前の中から一度覗いて、それから顔をピョコット出してくれたのがこの一枚です。
この魚は非常に大きな口と大きな目を持っていてとても愛嬌のある顔なので好きな魚でーす。
[PR]

by bpkouza1 | 2007-07-13 17:39 | 伊豆海洋公園
2007年 07月 07日

砂地の乙女

f0079023_14553289.jpg

ベニシボリ
ウミウシ 頭楯目 オオシイノミガイ上科 ベニシボリガイ科

伊豆海洋公園の1.5根近くの砂地の岩の所にひっそりと隠れていたベニシボリを発見、何とも言えない品のある美しさに思わず、シャッターをきりました。
砂地の岩場をゆっくり進むベニシボリ、純白の貝殻、紅色の螺帯と湾曲した縦線、透明な軟体部が、可愛いお姫様のようでした。
[PR]

by bpkouza1 | 2007-07-07 15:19 | 伊豆海洋公園