2011年 08月 18日

砂の仮面

砂の中を飛んで移動しているの見かけて追いかけました!

砂の中から顔だけ出して様子を伺っているのをようやく見つけて、カメラを目先まで近づけて撮りました。

最近老眼もあり、カメラ越しに見ても判らないので、肉眼で位置を確認しながら撮りました。

本当に砂の一粒一粒でできているような顔で実に楽しい一枚になりました(^O^)/




f0079023_20532778.jpg




カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/7.6 1/125秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV
        CL×2枚



【トビギンポ】
【学名】 Limnichthys fasciatus
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 トビギンポ科 トビギンポ属
【体長】 約4cm
【撮影地】 静岡県 川奈 ビーチ 
【撮影時間】 14:02:40 水深12.3m 水温24℃

【特徴】
体は円筒形。背鰭は1基で、25-26軟条で、日本産のトビギンポ属魚類では多い。上唇が分厚く前に突出する。体長5cmほどの小型種である。

【生態】
南日本。~西太平洋。潮間帯の潮溜まりや潮下帯の砂礫底にすむ。浅海の砂礫域にすみ、砂の中に埋もれていることが多い。






f0079023_20541221.jpg






今日はこの一杯をいただこうと思います。

どんなお味なのか楽しみです!


【黒牛 純米吟醸 山田錦 中取り 無濾過生原酒】

■造り:純米吟醸
■造甘辛:やや辛口
■原料米:山田錦
■精米歩合:50%
■日本酒度:+2.0
■酸度:1.8
■アルコール度:18.0~19.0
■蔵元:名手酒造店(和歌山県)
[PR]

# by bpkouza1 | 2011-08-18 22:43 | 川奈
2011年 08月 15日

珍客!!


あまり海も行けないので、ちょっことプチ合宿をしてきました!

神様がちょこっと珍しいお客を連れてきてくれました!

日頃の行いに感謝(^O^)/



f0079023_6541129.jpg




カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.8 1/60秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV





ウナギギンポちゃんのとぐろを巻いているところをもっとアップで撮りたかったのですが、他の魚が威嚇したので逃げてしまい、追いかけて撮影したものの逃げる体制を維持しているのか体全体を伸ばしているので顔のアップ狙って一枚撮ったとのがこれです。


f0079023_6544097.jpg




カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/7.6 1/60秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV



【ウナギギンポ】
【学名】 Xiphasia setifer
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 イソギンポ科 ウナギギンポ属
【体長】 約60cm
【撮影地】 静岡県 川奈 ビーチ 
【撮影時間】 14:22:47 水深13.0m 水温24℃(写真1枚目)
【撮影時間】 14:29:42 水深12.6m 水温25℃(写真2枚目)

【特徴】
全長50cm。体がウナギのように著しく延長しているため、他のイソギンポ科の仲間とは簡単に区別できる。
本属の仔魚は、外洋表層からも数多く発見される。夜間、集魚灯にも集まる。

【生態】
東京湾以南の太平洋岸、瀬戸内海、インド・西太平洋の熱帯~温帯域に分布。内湾や浅海の水深30~50mの砂泥底に生息する。驚くと泥底内に潜る。



追伸 
この記事の2枚目の写真が上手くアップロードができない、システムに不具合があるみたいなので記事自体を引越ししました。皆様のコメントも同時に引越ししましたがコメント日時等について引越しした時間になっております、ブログとのリンクマークが表示されていませんので誠に申し訳ございませんがご了承のほどをお願い申し上げます。
[PR]

# by bpkouza1 | 2011-08-15 10:13 | 川奈