☆海と星☆

seaandstar.exblog.jp
ブログトップ

タグ:セブ マクタン島 ( 7 ) タグの人気記事


2008年 10月 11日

Marine photo 11月号のフォトコンに入賞しました♪



Marine photo 11月号のフォトコンに下記アヤトリカクレエビの写真で入賞しました♪

f0079023_15163947.jpg



これも皆様のご指導ご鞭撻によるものだと思っております。

この場をお借りしてお礼申し上げます。




これだけでは芸がないので、南の島で見たウミウシの写真を載せます。

ちょっとビロードの絨毯のようなに写っていて感触が良さそうです。


f0079023_15213144.jpg



カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.8 1/60秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV

【ミゾレウミウシ】
【学名】 Chromodoris willani Rudman,1982
【分類】 動物界 軟体動物門 腹足綱 異鰓亜綱 後鰓超目 裸鰓目 ドリーム亜目 イロウミウシ科
【体長】 3cm
【撮影地】 フィリピン セブ マクタン島 ヒルトガン 水深18.6m
【撮影日】 2008.8.12

【特徴】
背面は淡青色で、3本の黒色縦線が入るが、この縦線はしばしば途切れる。特に正中線上の黒色線は触角間と鰓直前にのみ残ることが多い。背面縁と腹足縁は白い。触角と鰓は淡色で、白色細点が密に散布していることから近似種とは容易に識別される。中深度の岩礁域、崖の壁面などで通年見られる普通種。50mmに達する。

【生態】
西太平洋熱帯域に分布。







入賞のお祝いということで、今日は純米大吟醸を呑むとしましょう♪

村祐 常盤ラベル 純米大吟醸 無濾過本生
f0079023_201924100.jpg



独特の上品な甘味が堪りません!

う~ん美味しい(^_^)/~
[PR]

by bpkouza1 | 2008-10-11 15:42 | セブ マクタン島
2008年 10月 05日

漂流♪

黒い子は難しいです。
この時も絞って、ストロボを強く当てました。
周りの浮遊物が写ってしまいました。
なかなか綺麗に撮れないですね(~_~;)


f0079023_1503172.jpg


カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/7.1 1/60秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV



【ニシキフウライウオ】
【学 名】 Solenostomus paradoxus
【分 類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 トゲウオ目 カミソリウオ科
【体 長】 8cm
【撮影地】 フィリピン セブ マクタン島 ヒルトガン 水深10.3m
【撮影日】 2008.8.12

【特徴】
最近まではフウライウオ(=カミソリウオ)の種内変異とされていたが、体や鰭に細長い単一の皮弁があること、斑紋が基本的に縞模様であることなどで別種にされた。生時の体の地色は白色半透明だが、縞模様の色には、赤、黄、茶、黒など変異が多い。

【生態】
房総半島以南、インド・西太平洋域に分布。水深12~35mの岩礁・サンゴ礁域に生息する。
カミソリウオよりやや深い所にすむ傾向があり、ヤギ類やウミトサカ類など八放サンゴ類の群体またはウミシダ類のそばでよく見られる。主に小型の甲殻類を捕食する。
[PR]

by bpkouza1 | 2008-10-05 15:22 | セブ マクタン島
2008年 09月 20日

静寂♪

白いナシジイソギンチャクに溶け込むよに、アヤトリカクレエビがひっそりと佇んでいる様子が静寂そのもののように感じられた場面でした。


f0079023_14431796.jpg



カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/5.4 1/125秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV


【アヤトリカクレエビ】
【学名】  Izucaris masudai
【分類】 動物界 節足動物門 軟甲綱 十脚目 テナガエビ科 アヤトリカクレエビ属
【体長】 2cm
【撮影地】 フィリピン セブ マクタン島 ヒルトガン 水深23.3m
【撮影日】 2008.8.12

【特徴】
棲息しているナシジイソギンチャクの色彩に応じて、体色をいろいろ変化させる生物。いろんなカラーバージョンがあり、撮影する被写体として楽しみな生物のひとつです。

【生態】
伊豆半島、伊豆大島、柏島、沖縄、フィリピン、ボルネオなど。


<お知らせ>
9月27日(土)川奈にダイビング行くことにしました。9月20日に行く予定でしたが、台風13号の影響で延期しました。お世話になるダイビングサービスは川奈日和さんです。
もし、川奈にダイビング行かれる方がいらっしゃいましたら、是非声を掛けて下さ~いね(^_^)/~
[PR]

by bpkouza1 | 2008-09-20 14:54 | セブ マクタン島
2008年 09月 13日

炙りだし

ラジアルファイルフィッシュ

フィルピン セブ マクタンでよく見られるカワハギの一種です。

群生しているウミアザミに擬態して、しかも触手に上手く隠れるます。また見つかってもすぐウミアザミの陰に隠れてしまうのでファインダーからすぐに消えてしまいます。
撮影するのに苦労しました。

本当はウミアザミをバックに撮りたかったのですが、フォーカスライトが嫌いなのか、すぐにウミアザミを挟んでカメラの向こう側の陰に隠れてしまいます。

ウミアザミから炙りだしてどうにか撮ることができました。
ちょっと悔やまれる一枚です。


f0079023_2047136.jpg


カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/3.6 1/125秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV

【ラジアルファイルフィッシュ】
【体 長】 1.5cm
【撮影地】 フィリピン セブ マクタン島 タンビリ 水深11m
【撮影日】 2008.8.12




悔やまれる一枚を見ながら反省を込めて一献頂きました。
飲んだ日本酒はこれです。

村祐 茜ラベル 特別純米 無濾過本生

f0079023_21202254.jpg



茜ラベルは、爽やかな酸味と適度な甘味、微かに感じるスパイシーな苦味が後味を引き立てており、スッキリとした爽やかなブルゴーニュの白ワインのようなイメージです。
[PR]

by bpkouza1 | 2008-09-13 21:28 | セブ マクタン島
2008年 09月 06日

親友♫



この子、サンゴ礁の崖の中腹で見つけました。
ホバウリングするときを待っていたのですが全然してくれず、待っている時にテッポウエビ君が出てきたので一枚撮れました。
これでホバウリングしてくれたら言うことないのですが(~_~;)

二枚目は一枚目と個体は違いますが、上手く背鰭全開を撮ることができました。



f0079023_20415817.jpg



カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.8 1/125秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV



f0079023_22162556.jpg



カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.8 1/125秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV



【ニチリンダテハゼ】
【学 名】 Amblyeleotris randalli Hoese et Steene,1978
【分 類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 ハゼ科 ハゼ亜科 ダテハゼ属
【体 長】 9cm
【撮影地】 フィリピン セブ マクタン島 ヒルトガン 水深18m
【撮影日】 2008.8.12

【特徴】
第1背鰭は大きな円形で、大きな1黒色円形斑があることで同属他種と区別することが可能。眼下に1橙色垂線、頭と体に5橙色横線があり、7番目は尾鰭基底にある。

【生態】
奄美大島、沖縄諸島伊江島、石垣島、西表島、西部太平洋に分布。
内湾の湾口から中程、サンゴ礁域の礁斜面やドロップオフ下に生息する。礁斜面の根の下や崖下の礫混じりの砂溜まりで、テッポウエビ類と単独で共生する。生息水深は15~50m。
[PR]

by bpkouza1 | 2008-09-06 20:27 | セブ マクタン島
2008年 09月 01日

引込み思案の恥ずかしがり屋君(^_^)/~

穴のちょうど出口の内側から外を伺うように覗き込んでいる姿がとても可愛かったです。
しばらく待ってもう少し頭を穴から出すかなと思って待っていても出てこず(~_~;)
覗き込むと穴に中に隠れてしまい、またしばらくすると穴の出口の内側から覗いているとういう引込み思案の恥ずかしがり屋君でした。



f0079023_2165755.jpg


カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/4.8 1/250秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV


【ニラミギンポ】
【学 名】 Ecsenius namiyei
【分 類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 イソギンポ科
【体 長】 7cm
【撮影地】 フィリピン セブ マクタン島 ヒルトガン 水深6.1m
【撮影日】 2008.8.12

【特徴】
背鰭に欠刻がない。背鰭総鰭条数が31~32であることから同属他種から区別できる。
底からやや離れて泳ぐが、驚くと素早く周辺の二枚貝の殻などに逃げ込む。

【生態】
伊豆大島、高知県柏島、長崎県男女群島、西部太平洋の熱帯域に分布。
水深約5~20mの岩礁、サンゴ礁域に生息する。


水中写真展「さんごに集ういのち」にご来店された方や、ブログ等で応援してくれた方々、本当にありがとうございました。
これからも続けていけられるよう頑張ってゆきたいと思っております。
この場をお借りして改めてお礼申し上げます。


<お知らせ>
 天気海況が良ければ9月20日(土)~21日(日)に日帰りか1泊2日川奈で潜ろうと思っています。
 ダイビングサービスは川奈日和さんです。
 もし、川奈にいらっしゃる方がいらっしゃいましたら、是非声を掛けて下さ~い(^_^)/~
[PR]

by bpkouza1 | 2008-09-01 21:41 | セブ マクタン島
2008年 08月 23日

タンポポ畑の僕 ♪

セブ島マクタン島では家族旅行だったので、1日だけダイビングをしました。
ダイビングでお世話になったのはPcom Dream Diving Service Cebu Mactanです。
水中写真家の平田さんやトモさんに8/12家族ぐるみでお世話になりました。
ありがとうございます。


サンゴの無数の小さなお花がタンポポに見えて、背景の海のブルーが青空のような感じ見えたので青抜きで撮れたらなと思い撮りました。
ストロボ1灯なので下の方がちょっと影になってしまってますが。




f0079023_16455650.jpg

カメラ      COOLPIX5000
ハウジング   SEA&SEA DX-5000
ストロボ    SEA&SEA YS-90AUTO 1灯
        マニュアルモード F/6.8 1/125秒
        ISO 100 露出補正 0.0EV

【ガラスハゼ属の1種-2】
【学名】 Bryaninops sp.2
【分類】 動物界 脊索動物門 硬骨魚綱 スズキ目 ハゼ科 ハゼ亜科 ガラスハゼ属
【体長】 2~3cm
【撮影地】 フィリピン セブ マクタン島 ヒルトガン 水深16.7m
【撮影日】 2008.8.12


【特徴】
体側の黄帯は不明瞭である、尾鰭基底は黒くないなどで近似のオオガラスハゼやホソガラスハゼと区別することが可能。

【生態】
紅海、インド・西太平洋に分布。サンゴ礁域の礁斜面に生息する。ウチワヒラヤギに複数で着生する。
[PR]

by bpkouza1 | 2008-08-23 17:29 | セブ マクタン島